お知らせ

冬の1day仕事体験開催のお知らせ。

編集部メモ

2023年度採用の冬の1day仕事体験を実施します。夏に参加できなかったみなさまも、ぜひご参加いただければと思います。

1day仕事体験概要

●実施日
【広告制作コース】12/7、12/15
【マーケティング体験コース】12/9、12/17、12/20、12/22

●会場
ユーキャン代々木ビル2階
※新型コロナウイルス感染状況によってはオンライン開催になる場合がございます。

参加方法
まずは、エントリーしていただき、ESをご提出ください。
※2021年11月2日23:59締め切り。
※ES選考を通過された方がご参加いただけます。

実施内容(予告)

業務についてはもちろん、社員たちの雰囲気なども知ってしていただける内容になっています。社員とコミュニケーションをとる機会を多く用意しておりますので、積極的に交流していただきたいです。

マーケティング体験コース

弊社のマーケティング手法を体験いただくワークを実施。広告を掲載する媒体や商品の研究、コンテンツを売り出すためのターゲットや特集テーマの設定などを行い、コピーライティングまで体験していただきます。

広告制作コース

広告制作の体験ワークを実施。あらかじめ指定されたターゲットに響くように、実用ボールペン字講座の雑誌広告のラフを検討していきます。

 

当日の実施概要
●ユーキャン事業紹介
→まずは、ユーキャンについて知るところから。

●ワーク
→個人ワークです。制限時間いっぱい集中して取り組むことができます。

●発表&フィードバック
→制作したワークについて2分間で発表いただきます。
それをもとに社員からフィードバックを行います。

●質疑応答
→フィードバックと質疑応答は少人数グループに分かれて行います。

当日の服装、持ち物、その他注意点等

服装に指定はございません。温度調節ができる服装がいいと思います。
持ち物は筆記用具。数色のカラーペンをお持ちください。
またハサミやのりなどもあると便利です。(当日、会場にもご準備があります)

※新型コロナウイルスの影響など、状況によってはオンライン実施や別のイベントに切り替える場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

※仕事体験にご参加いただけなくても、2023年新卒採用選考に参加することはもちろん可能です。

1day仕事体験担当社員からのメッセージ

ユーキャンの仕事体験は、入社後に行う業務とかなり近しいものを行います。そのため、ご自身とユーキャンの相性や、今後取り組んでみたい業務を見極めるいい機会になると思います。
ワーク中は社員がしっかりサポート。限りある時間の中でも当社の業務の面白さを存分に体験してほしいと思います。面倒見がよく穏やかな雰囲気をもつ社員が多く在籍しています。風通しがよい社風を実際に肌で感じてほしいです。
ぜひぜひ楽しい時間にしましょう!ご参加お待ちしております。

 

入社1年目社員の体験談

通信販売事業部 男性

コンセプトを決めることが大事だと知った。
ただ何となく商品について説明して魅力を伝えるのではなく、ターゲットはどんな人だろう、どんな伝え方をしたら響くだろうと考えてコンセプトを立てて伝えることが、より良い広告づくりには必要なのだと学びました。

一見変わったキャッチコピーがターゲットを惹きつける。
同じような広告物が並べて置かれていることを想定すると「なんだこれ?」と興味を引くくらい変わったコピーの方が目立つし、広告として有効なはず。そんなことを考えながらコピーライティングをしました。本当に実践的なワークですよ。

他の人のものを見て、比較することの大切さ。
インターンシップの最後に、他の学生の作品を見た際、意外性のあるものが多くて驚きました。仕事中でも他の人の意見を聞いてみることで、別の視点が生まれることもあるんです。

絵がうまくなくても問題ない!
インターンシップの際は、他の学生の絵がうまくて衝撃的でした。うまいに越したことはないとは思いますが、今となっては下手でも問題ないと思っています!絵が苦手な方も安心してくださいね。

実は・・・
当時いただいたお菓子、水が地味に嬉しかったです。

教育事業部 女性

他の人のアイデアを見て、自分が守りに入っていることに気付く。
仕事でも新入社員らしい新鮮な視点が求められる機会が多いので、もっと斬新なアイデアを提案したり、間違うことをためらわないでよいのだと感じました。

キャッチコピーをあなどってはいけない!
キャッチコピーには呼びかける力が必要です。ワークでは、コピーをひたすら考えたけどなかなか出てこなかった。実際の仕事でも広告物のコンセプトシートを提出する際にキャッチコピーは必須です。ただの文字だとあなどってはいけないと学びました。

気を付けて!時間は思ってるよりずっと短い!
仕事体験はあくまで体験版だから時間が短いんだと思いきや、実際の仕事でも広告のラフなどを提出するまでの時間は限られています。悩み込みすぎず、とにかく手を付けるスピード感が大事なんです。私は未だに焦ってやることが多いですが…。このスピード感、ぜひ体験してください!

広告制作において、大事なのは推し要素のメリハリ。
商品の中身が全部良いからといって全部並列させるのではなく、広告では、どの要素をメインで推すのかを決めてメリハリをつけるのが大事なんだと知りました。

ユーキャン社員の温かい雰囲気を肌で感じる。
インターン当日、お菓子をいただいたり、各自ペンが配られたり、フィードバックが丁寧だったり、とにかく手厚いなと思いました。入社後も先輩方の優しさを感じることが多いので、大きなギャップはないですよ!(ホントです!)

教育事業部 女性

広告を考える際には、きれいにまとめすぎない。
きれいにまとまりすぎている紙面よりも、パッと目につくコピーやデザインを考えた方がいいことを学びました。今の業務にも直結しており、整頓しすぎたものを作りがちなので気を付けています。

見る人を具体的に想像しながら作ること。
広告を作るだけの仕事ではありません。送る相手をしっかり選ぶ(ターゲット設定)仕事をしていることを学んだため、業務ではより意識しています。

いいところは盗む!
仕事体験で他の人が作った広告に圧倒され、自分の引き出しの少なさを痛感しました…。が、初めてのことなので当たり前だと開き直りました(笑)今でも、過去の広告などからいいところをどんどん真似して、感覚をつかめるように頑張っています。

みなさんとお会いできることを楽しみにしております。

エントリーはこちらから!

-お知らせ
-, , ,

Copyright© FEEL U-CAN , 2021 All Rights Reserved.